合気道部

合気道は、開祖植芝盛平翁(1883~1969)が日本伝統の武術の奥義を極め、さらに厳しい精神的修行を経て創始した現代武道です。
合気道を始める動機は、「武道を究めるため」、「心身を鍛えるため」、「美容と健康のため」などいろいろあります。
稽古を通じて、「上からの押し付け」ではなく、自ら合気道の本質、武道の精神を会得できればと思い、和気あいあいとした環境で稽古を行っています。また、さまざまな行事を通じて部員相互の親睦を深めています。

開祖植芝盛平翁(1883~1969)
(公益財団法人合気会HPより)
練習日毎週金曜日 18:30~
練習場所鷹野橋職員会館(2階体育ホール)
部員数9人
全日本合気道演武大会の様子(於:日本武道館)

サークルの主な行事

  • 全日本合気道演武大会への出場(毎年5月下旬、日本武道館)

メンバーからのメッセージ

新入部員を募集しています。初心者大歓迎です。一緒に汗を流しませんか?見学だけでも大歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

部長:坂本 章(健康福祉局精神保健福祉センター相談課)TEL内線80-310
監督:西村 浩一郎(教育委員会基町高等学校)TEL221-1510
幹事:中原 鉄平(水道局調整課)TEL内線94-5113